新作◆CELINE◆グラディエーター チャンキーサンダル

超爆安  注目■Chloe サンダル LILLI サンダル・ミュール
超爆安 注目■Chloe サンダル LILLI サンダル・ミュール
83946961-13847-fBD
77,560円 110,800円
注目■Chloe LILLI サンダル(83946961)

直送■Chloe LILLI サンダル のご紹介です。

スポーティーなスライドの“Lilli”サンダルは、
モダンでスポーティーなシルエットに、遊び心のある大胆なソールが動きやすく
快適でリラックスしたこのフラットサンダルは、一日中履くのに最適です。

ベルクロ留めとユーティリティバックル付きのストラップで飾られた、リサイクルされたテクニカルテキスタイルのスポーティなシルエットが特徴です。
________________________________________________
※人気商品のため、必ずご注文前に在庫確認のお問い合わせをいただきますようお願いいたします。
※ご注文前に「お取引きについて」の内容をご覧ください。ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。


ー本物保証ー
当店のお取扱いの商品は、直営店及び正規代理店から購入をする100%正規品です。安心してお求め下さい。

ー買付地についてー
買付場所は在庫状況により発送国共に変更する場合がございます。

ー付属品についてー
店舗の「正規付属品」を付けて発送致します。
※商品カテゴリー、買付国によって付属品内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
海外では商品本体のみが商品となり、日本(付属品等も含め全て商品)とは認識が異なります。
そのため箱/保護袋のダメージや付属品の一部不足による交換・返品は一切できかねます。
また、海外からの長距離輸送の際に付属品(ボックス、ショップバッグなど)に凹み、汚れがつく場合もございますことを十分にご理解頂き、ご検討の上ご注文下さいませ。

ー関税についてー
関税込表記のない商品は、基本的に別途関税が発生いたします。関税はBUYMAの規定によりご購入者さまのご負担となりますので予めご了承いただきますようお願いいたします。


ーBUYMA補償制度「あんしんプラス」ー
あんしんプラスとは、BUYMAの「あんしん補償制度」でより大きな範囲を補償するための重要なオプションです。
商品価格の1.47%(税込)の加入料を商品代金に追加して支払うだけで、大幅に補償が拡大されますのでぜひご利用ください。
(※あんしんプラスはご購入時のみご加入いただけます。購入手続きの最後に、加入料を含めた合計お支払い金額が表示されます)

対象: 紛失補償制度、品質補償制度(初期不良)、返品補償制度など


ーその他商品に関するご質問等ございましたら、お気軽に問い合わせくださいませー

6-Y12


■カラー
・ブラック
・ホワイト
・オレンジ

■サイズ
・35インチ(22.0㎝)
・36インチ(23.0㎝)
・37インチ(24.0㎝)
・38インチ(25.0㎝)
・39インチ(26.0㎝)
・40インチ(27.0㎝)
・41インチ(28.0㎝)
・42インチ(29.0㎝)

※サイズはあくまでも目安です

■素材
-インソール:カーフスキン
-メインライニング:リサイクルナイロン80%、ナイロン20%
-アッパー:ナイロン68%、ポリエステル29%、スエード牛革3%
-ソール:再生エチレン酢酸ビニル20%、再生ゴム20%、40 %エチレン酢酸ビニル、20%ゴム











【吉備野庵】

【8081】  天よ泣け!

わちふぃーるど 掛時計 DAYAN ダヤン 時計 ヴィンテージ 昭和レトロ

アーチェリー EASTON X10 シャフト

★ 都会では、梅雨と言えば、鬱っとおしい、と、嫌う人が多いですね。しかし、都会生まれの都会育ちの私でも、こうして田舎に住んでいますと、日本人はやはり農耕民族だ、と思います。田植え後の梅雨時期にはやはりシトシトと、適量の雨が田畑を潤してくれることを願います。空気まで湿っぽくなると、稲の生育は目に見えて良くなります。

★ 梅雨入りの前には、しばらく梅雨入りを思わせる天候が続いていました。「青梅雨」とは、よく言ったものですね。草木の若葉がみるみる大きくなり、色鮮やかに健康になります。我が家の庭もたちまち木々の小枝が隅々まで緑の葉を広げて鬱蒼とした感じになりました。

★ そこへ、にわかにカンカン照りです。こうなると、心配なのは集中豪雨の「暴れ梅雨」。梅雨には似つかわしくない激しく降ってはやむ「男梅雨」になるのでは、と気がかりです。やはり梅雨は、シトシトと降り続く「女梅雨」が一番。

★ 昔から”女梅雨”は色鮮やかな青葉をよりつややかにするので「翠雨」(すいう)と言って愛でてきました。本当に先人たちが経験に基づいて名付けた”雨言葉”は含蓄に富んだものが多いですね。

★ 梅雨ことばを吟味すれば、昔から、日照り続きの後に降るの梅雨を「錦雨」(きんう)と呼んで尊んできました。干ばつか?と心配するほど晴れ渡った日々の空からにわかに降り始める雨を「天泣」(てんきゅう)とも言ったものだそうです。農耕民族ならではの語感覚ですね。

★ 「天よ泣け」・・・・
★ぶーちゃん様専用★
 農に生きた人々の深い教養に深く感じ入るものがありました。

              ** ご挨拶 ** 
        ブログ【彷徨人生・・・喜寿から傘寿へ】公開に当たって  
【代引不可】 OSG ハンドタップ 一般用 5592 【HT22W1386】
【即発送】RayBan サングラス 3386 003/8G
【お洒落】Louis Vuitton モノグラムエッセンシャルキャップ